【 時詠み 】:2015年7月17日(一粒万倍日+天赦日)

【 時詠み 】:2015年7月17日(一粒万倍日+天赦日)

2015年7月17日(金)は、朝からスケジュールが盛りだくさんの1日でした。

具体的には、まず開運のための「方位取り」をした後、多摩川浅間神社で事業成就祈願。

その後、仕事に関する重要な手続きを行い、官公庁で仕事に関する重要な出願を行い、通学中の講座(実際はマンツーマンのビジネスコンサルティング)を受け、自分のWebサイトをオープンさせ、それに関する情報発信などを行いました。

これらについて、2015年7月17日を選んだ理由は以下のとおりです。

1. 東洋の暦では、一粒万倍日と天赦日が重なった、1年に3回しかない最上の吉日だから

2. 西洋占星術(ホロスコープ)でみても、私にとってとても良い星の配置だから
・生まれた時の金星の上に、現行の太陽が良い角度でのる
・生まれた時の月の上に、現行の木星がのる
・生まれた時の水星の上に、現行の月がのる
・現行の太陽と木星が良い感じ

毎日変わるのは、天気と運気。
一方で、「幸せ」とは、広辞苑によると「運のいいさま」のことをいいます。
このため私は、天気予報をみるように運気をみれば、すなわち時を詠んで過ごせば、確実に「幸せ」に近づくことができると信じています。

ところで、8月9日(日)13時から開催する「1周年記念パーティー & 星薬 OPEN CAMPUS スタッフ 同窓会☆彡」では、「時」に関する企画(バースデーサイエンスを活用します)を考えております。
もし「時を詠む」ということについて興味を持った方がいらっしゃいましたら、遊びに来ていただけるとうれしいです(≧∇≦*)♪
( ★ 招待制のイベントになっております。「参加したいけど招待が来てません!」という方は、お手数ですがメッセージでお知らせくださいませ。)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。