【 個人セッション 】:前職時代の学生さん。10年来の“信頼関係”は最強\(^o^)/

【 個人セッション 】:前職時代の学生さん。10年来の“信頼関係”は最強\(^o^)/

2015年12月22日(火)は、前職(私立薬科大学職員)時代、学生スタッフとして6年間一緒に仕事をしてくれた学生さん(当時)と、ランチ 〜 個人セッション 〜 お茶 という楽しくて充実した時間を過ごさせていただきました(*´艸`*)

2006年4月入学の彼女(仮に、Sさんとします)とは、出会ってから10年が経とうとしています!!!

また、この2006年入学生は「薬学教育6年制」の1期生。
私にとって、非常に非常に思い出深い学年なのです。

***

2005年9月、私はまったくの異業種から大学職員(東京23区内にある私立薬科大学の職員)に転職しました。
配属先は「入試広報」。
具体的な業務内容は「入試実施」と「入試広報」です。
「入試広報」を言い換えるとしたら、「高校生向けの募集営業」が分かりやすいかもしれません。

その半年後、2006年4月。
全国の薬学部が4年制から6年制に変わり「薬学教育6年制」がスタート。
カリキュラムが大幅に変更になり、学生さんのキャンパスライフも激変。前例のないことばかりが次々と実施されていきました。
特筆すべきは、5年次の病院・薬局実務実習(半年間)の新規導入。
キャンパス内にも4年次に行う事前実習のための実習施設(モデル薬局など)が建設されるなど、大学のハード面も大きく変化していきました。

この「薬学教育6年制」という激動の流れの中、高校生、父母、高校の先生、予備校の先生に対して、
「薬学部は良いよ!」
「薬剤師は良いよ!」
「薬学部の中でもうちの大学がお買い得だよ!」
と営業してまわるのが私の仕事だったのです。

当時の私は転職してきたばかりでしたし、まだ若かったものですから、結果を出して認められたくて、それはそれは一生懸命に仕事ばかりしていました。

2007年春。
私は「OPEN CAMPUS」(ひと夏に4回実施)というイベントの担当になったため、これの大改革に取り組み始めます。
担当の「教職員」は私ひとり。
他は全員「学生スタッフ」(70〜150人/回)。

学生数が一学年約300人、全学年(1〜6年+大学院)でも1,800人程度の小規模単科大学でしたから、当初は全4回の学生スタッフ集めにも苦労していました。

このような状況の下、私の熱い思いに共鳴してくれて、一緒に「OPEN CAMPUS 改革」 を推進してくれた“戦友”が、「薬学教育6年制」の1期生たちだったのです.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚

すばらしい仲間たちに恵まれたおかげで、従来の「OPEN CAMPUS」の影も形もないくらい、あらゆるすべてのものを一新することができました\(^o^)/
一方で、改革には痛みを伴いましたが、それも学生スタッフからのあたたかい言葉や笑顔で癒されました。。゜(゜´ω`゜)゜。

ほかにも、彼らは6年次に「いがらしさんのもう一つの夢、『OPEN CAMPUS スタッフ 打ち上げ』も叶えましょう!」と言って企画してくれました!!
卒業アルバムには「オープンキャンパス」という新規のページを見開き2ページで作成してくれました!!!
いずれも、大学100年の歴史上、初めての出来事でした!!!

「薬学教育6年制」の1期生たちが卒業するまでの6年間、毎年一緒に「OPEN CAMPUS 改革」 を推進することができて、本当に楽しかったです(*´艸`*)
いろんなことにチャレンジした経験とキラキラした思い出は、一生モノの財産です(*´艸`*)
共鳴してくれて、本当にありがとうございました(*´艸`*)

***

そんな「薬学教育6年制」1期生たちとお別れのとき。
2012年3月15日の「卒業記念パーティー」の会場で、冒頭のSさんは
「OPEN CAMPUS スタッフ同窓会!やりましょう!」
「組織的に難しければ、 IG会(アイジー会=いがらし会)にしちゃいましょう!」
と提案してくださいました。

確かに、“戦友”のみんなともう一生会えないなんて、さみしすぎる…。
ご縁のある方々とは、細く長くつながっていたい…。
あの日以来ずっと、「OPEN CAMPUS スタッフ同窓会」をいつか実現させたいと願っていました。

そして、ようやく実現のチャンスが訪れますヽ(;▽;)ノ

2014年8月末で私が大学職員を退職してフリーとなったため、自由に堂々と、イベントを企画できる環境・立場になりましたヽ(;▽;)ノ

そして今年。
2015年8月9日にようやく夢が叶い、「独立1周年記念パーティー & 星薬 OPEN CAMPUS スタッフ 同窓会☆彡(&誕生日)」を実施(((o(*゜▽゜*)o)))
http://masako-i.net/blog/150809-2

Sさんにこのイベントのご案内をお送りしたとき、
「もちろん、お休みとって参加します!」
と返信してくださっことは、一生忘れません!!
うれし泣きしました・゜( ノ∀`)・゜

***

そんなSさんが、今度は8月9日のイベントでお渡しした「個人セッション 体験チケット」を使ってお悩み相談に来てくださいました:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚

▼ 個人セッションの感想(一部抜粋)

「いがらしさんだから話せることがたくさんあって、深いことまで相談できて、本当によかったです。(中略)またなにかあったらよろしくお願いします。ありがとうございました!!」

Sさんとの10年来の“信頼関係”は最強でした\(^o^)/

退職した後も、こんなふうにつながってくれて、感謝の気持ちでいっぱいです(*´艸`*)
しかも、クリスマスのかわいいスイーツまでいただき、とってもうれしいです♡

Sさんとのご縁は、感謝してもしきれません。
本当に本当にありがとうございます(*´艸`*)

(ご参考)
work
お客さまの声
個人セッション
お問い合わせ

DSC05527 (1)

DSC05533

DSC05547

DSC05550



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。