【 講演会 】『本田健 未来を開く手帳2017』刊行記念講演会「夢を叶える手帳の使い方」

【 講演会 】『本田健 未来を開く手帳2017』刊行記念講演会「夢を叶える手帳の使い方」

dsc00801-3

2016年11月2日(水)、「『本田健 未来を開く手帳2017』刊行記念講演会 in 東京 『夢を叶える手帳の使い方 ~なぜ、手書きすると夢は叶いやすいのか~ 』」に参加してきました!

▼ 気づきと学び(5つ)

(1) 「願望の4つのレベル」について

「幻想」 「夢」 「目標」 「予定」

低 ーーーー 実現度 ーーー→ 高

(2) やはり私は、本田健さんの「『決めた未来』願望達成法」が大好き

⇨「未来は選べる」という考えに基づいて、人生の次元を上昇させ願望を叶える方法

⇨ 特にスピリチュアル編が好き

(3) 演劇界の聖地・紀伊國屋ホールがとても素敵!

今回の講演会は、主催・紀伊國屋書店、協力・長岡書店。

会場の紀伊國屋ホールは初めて訪れたのですが、とても素敵なところでした!

なお、ステージのセットは本田健さんのためのものではなく、昼間の演劇用セットとのことでしたが、それが非常に良い雰囲気を演出してくれていました。

(4) なんと、ステージ上に知人が登場!

司会を担当された出版社の方は、師匠が主催しているホームパーティーで2ヶ月前にお会いした方でした!

その時は共通の知人(=また別の師匠)の話になり、最新刊を編集中というお話を伺い「世間は狭いな~」と感じましたが、まさかこんな形で再会するなんて!!

講演会終了後にご挨拶させていただくことができて良かったです。

(5) 今年、本田健さんのセミナー・講演会は6回目

今年の牡羊座・新月の日に、4年前から毎年つくっている「春分ドリームマップ」を仲間たちと共につくり、そこに本田健さんの画像を貼ったところ、今年は健さんのセミナー・講演会に自分史上最多参加(=6回)することができました。

このように私は、「ドリームマップ」をはじめとして、「宝地図」、「新月タイムのお願いごと」など、「夢を叶えるツール」は素直に実践しています。

そして、「夢を潜在意識に刻みこむ」ことによってミラクルを引き寄せることも数え切れないくらい経験済み。

本田健さんいわく、

「この話をきいて本当に分かっている人は、この300人中30人。」

「今夜実際に手帳に書き込む人は、この300人中30人。」

「手帳に何も書き込まないまま1年を終えてしまう人も、300人中30人。」

私は、夢を描く30人(上位10%)に入りたい。

「『決めた未来』願望達成法」についても素直に実践し、「夢を叶える生き方」をしていきたいです!

***

時詠み

生年月日統計学による「マイパーソナルカレンダー」より(すべての方に当てはまるものではありません。)

112

ホロスコープ(西洋占星術)では?

人脈づくりにとても有利な時期。人からの援助も受けやすいので、何かを依頼するのにも最適。

私の「Asc」と天空の「木星」が60

  衝動的に怒りやイライラが出てくる時期。

私の「月」と天空の「火星」が90

統計心理学では?

「スケールアップ」の日

今までとは違ったことがしたくなり、環境の拡大や変革をする時。

いつも周囲との調和を心がけると良い。

「スケールアップ」の月(10月)← 節入日前のため前月扱い

今までとは違ったことがしたくなり、環境の拡大や変革をする時。

いつも周囲との調和を心がけると良い。

個性心理學では?

「転換」の日

「転換」の月(10月)← 節入日前のため前月扱い

四柱推命では?

「決意」の日(戊子)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。