【 セミナー 】しぎはらひろこ先生の「何を着るかで人生は変わる」出版記念感謝セミナー

【 セミナー 】しぎはらひろこ先生の「何を着るかで人生は変わる」出版記念感謝セミナー

151128

2015年11月28日(土)は、ファッションプロデューサー・しぎはらひろ子先生の「『何を着るかで人生は変わる』出版記念感謝セミナー」に当選したため、参加してまいりました。

昨年の「『その無難な服では稼げません!朝5秒の鏡の魔法』出版記念感謝セミナー」に引き続き、2年連続2度目の当選です!!

また、一般社団法人 日本ほめる達人協会 主催のほめ達!認定講師向けセミナー等も含めますと、しぎはら先生のセミナーは通算4度目の受講になります。

さて、今回のセミナーでとても印象に残ったのは、セミナー開始直後の「しぎはらひろこ自己紹介と夢の叶え方の実践法」について。

特に心に響いたフレーズは、

● 「コンサルタントはアウトプットの質が高いから、週○日の働き方でも年収○○円の見込みを持って独立できた。残りの時間は、全部インプット。」

● 「男性よりも女性の方が、選択の連続。」

私は今、独立して「開運コンサルタント/時詠みコンサルタント」として仕事をしています。「占い師」ではありません。

クライアントさん等から「占い」・「うらない」という言葉が発せられてしまうと、非常に “違和感” を感じます。(表には出さないことが多いですが。)

つい、「『占い』ではありません。『鑑定』です。」と申し上げることもあります。
それぐらい、「占い」・「うらない」とは見られたくないのです。

なぜならば、
導き出す “鑑定結果” についてはもちろん、

「 “相場感” について、『占い師』とではなく『コンサルタント』と比べられたい。」

という揺るぎない思いがあるから。

このたび、しぎはら先生から

● 「コンサルタントはアウトプットの質が高い。」

● 「残りの時間は全部インプット。」

とおっしゃっていただき、この思いを別の角度から言語化していただいた気がしました。

また、薄利多売はできないからこそ、
自分が感情移入できるクライアントさん、すなわち

「選択の連続」である女性や経営者のクライアントさん

をサポートしていきたいのだと改めて気づきました。

しぎはら先生、今回もまた非常に価値ある時間と学びをどうもありがとうございました(*´艸`*)

(ご参考)
▼ しぎはらひろこ先生 HP
http://www.mistgray.jp



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。