【 LIVE 】YUKI concert tour “ Blink Blink ” 2017 @ 大阪城ホール 1日目

【 LIVE 】YUKI concert tour “ Blink Blink ” 2017 @ 大阪城ホール 1日目

YUKI ソロ15周年(歌手としては23年)記念ツアー。

大阪城ホール2daysは、ファイナル(函館2days)の直前の土地。

遠征して良かったーーー!!

▼ YUKI concert tour “ Blink Blink ” @ 大阪城ホール 1日目の思い出

(1) 横浜アリーナに引き続き、大阪城ホールでも超満員\(^o^)/

収容人数16,000人!!

立ち見席を解放し、アリーナ席も前後の幅を詰めて、アリーナの通路幅も狭くして、ギリギリまでお客さんを詰め込んでいた。

スタンドからみるとアリーナの密度の高さがよくわかり、感動ヽ(;▽;)ノ

(2) 気高い会場

大阪遠征は1年ぶり2度目。

昨年は、YUKIちゃんのFC限定ツアー @大阪音楽堂(野外)2days。

そして今年は、同じ大阪城公園内にある大阪城ホール。

初めての会場だったのだが、気高い感じがした。

会場の外も中も、とってもよい雰囲気だった。

(3) オープニングから、クライマックスのような盛り上がり。

大阪のお客さんはノリが最高!

ライブは「ナマモノ」だと思っているのだが、大阪では「生き物」みたいだな~と感じた。

(4) 大阪限定のコールアンドレスポンス

「せやね」

「せやせや」

(5)ロリータパンク出身!

歌詞についてのMCで、

「ちょっと先のなりたい自分について書いている。」

「歌詞を書くことは、私にとってセラピーのようなもの。」

というお話から、

「歌って原始的でしょ?」

「ロリータパンク出身なので!野生児だったのよ~!(笑)」

そうだった!!忘れてた!!

JUDY AND MARY のライブでは「LORITA A GO-GO」が定番だった。

「LORITA A GO-GO」をナマで聴けなくなってからもう15年も経つのか~、、、。

15年前にソロデビューしたとき、バンドとはイメージも曲調も180度変わった。

それでもファンが離れていかなかったのは、YUKI ちゃんというアーティスト個人に魅力を感じていたから。

よくよく思い出してみると、バンド時代は歌詞と歌だけを担当していた(=本人談)。

4人組バンドの中で年齢もキャリアも一番下、さらにプロデューサーがいる状況で、やりたいようにやれない場面多かったはず。

よって、

「100%の自己表現」

ではない。

ところが、ソロになってからはすべての決定権がYUKIちゃんへ。

「独自の世界観」

を自由に展開し始め、生まれ持った個性的な才能を開花させていった。

さまざまな作曲家さんやプロデューサーさんたちと組んで、常に最新のYUKIちゃんを見せてくれた。

本当に良い年の重ね方をしているな~(*´ω`*)

私もせっかくソロになったのだから、生まれ持った素質を開花させて、素敵な年の重ね方をしたい!!

(ご参考)

▼ YUKI web.net

http://www.yukiweb.net

***

時詠み

生年月日統計学による「マイパーソナルカレンダー」より(すべての方に当てはまるものではありません。)

7月8日

ホロスコープ(西洋占星術)では?

自分の理想に向かって実現しやすい時期

私の「土星」と天空の「海王星」が120

 

四柱推命では?

「陰徳」の日(丙申)

個性心理學では?

「投資」の日

「成果」の月(7月)

「成果」の年(2017年)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。