【 LIVE 】back number「All Our Yesterdays Tour 2017」 @ 日本ガイシホール(名古屋)2日目

【 LIVE 】back number「All Our Yesterdays Tour 2017」 @ 日本ガイシホール(名古屋)2日目

 

平日ど真ん中の水曜&木曜、名古屋という地方都市で、キャパ10,000人の会場を2日間完売させるって、スゴイことだよな~。

19時開演、22時頃終演だと、遠征組は日帰りが厳しい。

それなのに空席はほとんどなくて、さらに最上階に立ち見席まで開放して、会場いっぱいいっぱいにお客さんを入れて超満員だった。

改めてツアースケジュールを確認したところ、全国のアリーナ15会場30公演中、平日(それも水曜&木曜)に2daysをやっているのは名古屋・日本ガイシホールだけ!!

さて、今回名古屋2days に参加して感動したことはここに書ききれないくらいたくさんあるけれど、特に2日目最後はウルっときた。

「名古屋で初めてやったのは、CLUB ROCK’N’ROLL(=ライブハウス)。何年前か忘れましたけど。」

「やっている曲はあまり変わらないんですが、あの時は100人かな?」

「名古屋でワンマンライブができてうれしかった。」

「そこから、気がついたら、、、ガイシホールに。」

「気がついたら、っていうといい加減ですど、それくらい夢中になって、一生懸命曲をつくって、一生懸命ライブをやることに集中させてもらえた。」

「『これが流行っているからこれをやれ。』とかあんまり言われなかった。若干あったけど、できなかった。」

「一生懸命自分たちがいいと思うものだけをやってきた。」

「名古屋では、いち早くメーテレさんが『曲をつくってほしい』と言ってくれた。」

「まだそんなにタイアップをやったことがなかったから、すごくうれしかった。」

「朝の番組ということで、俺たち恋愛の曲って言われてたけど、そういう曲をやってもいいんだ~!ってすごくうれしくて、一生懸命曲をつくったことを覚えています。」

「『平日のブルース』っていう曲。」

「ベストアルバムに入れたかったけど、入られなくてすみません!」

「でも、3番目ぐらいに好きな曲。」

メジャーデビューから5年、結成から10年の back number

ライブに参加するたびに、MCで初期の頃のお話をきくたびに、

『大きな成功の近道は、小さな成功を重ねることしかない。』

ということに気づかされる。

また、今回の名古屋は、前回の北海道から中3日。

このため、メンバーはかなりお疲れのご様子。

1日目の5曲目ぐらいの時点で

「疲労が、、、早くも疲労が、、、。」

「もうエネルギーがないので、あとは(お客さんから)エネルギーをいただくということで。」

「今日は他力本願でいこうかなと!」

1日目の最後にも

「今日は5曲目ぐらいでもう声が出ないかと思ったけど、、、」

と繰り返していた。

しかし、会場は最初からものすごい熱気で盛り上がっていたし、こちらの方こそ受け取りきれないほどたくさんのエネルギーと元気と勇気をいただいた!!

私にとって初めての日本ガイシホール。

素敵な思い出をありがとうございます`)*.+*..:*

(ご参考)

back number official web site

http://backnumber.info

***

  

時詠み

生年月日統計学による「マイパーソナルカレンダー」より(すべての方に当てはまるものではありません。)

518

ホロスコープ(西洋占星術)では?

自分の理想に向かって実現しやすい時期

私の「土星」と天空の「海王星」が120

四柱推命では?

「絶好調」の日(乙巳)

個性心理學では?

「焦燥」の日

「焦燥」の月(5月)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。