【 LIVE 】back number fanclub tour 2016「one room party vol.3」@新木場Studio Coast

【 LIVE 】back number fanclub tour 2016「one room party vol.3」@新木場Studio Coast

161001-2

10月1日は、新月(天秤座)。
3週間前の9月9日にはラッキースター木星が天秤座入りしており、この日は「月・太陽・木星」が天秤座でトリプルコンジャンクションという最高の吉日!

私は、back number fanclub tour 2016「one room party vol.3」@新木場Studio Coast へ参加してきました!

前回のツアーでホール会場のチケットは全滅だったのに、今回はライブハウス、それもわずか2公演しかない東京会場に当選することができて、とってもラッキーでしたヾ(*´∀`*)ノ゛

***

【 初めての「one room party」の思い出 】

(1) 歌詞でもメロディーでもなく、その場のエネルギーによって涙腺崩壊

「今日はこの体験をするためにここへ来させていただいたんだな~」と感じたのは、本編の最後から3曲目。

まだラジオでも流していない完全未発表の新曲「ハッピーエンド」を初聴きした時。

演者の「今一番伝えたい曲」というエネルギーと、初聴きの新曲に集中している約2,600人(?)のオーディエンスのエネルギーが共鳴し合う空間に心が震え、涙腺崩壊・°°・(>_<)・°°・。

最初は、自分でもなぜ泣けてきたのか分からなかった。

曲のタイトルとは真逆のビックリするほど悲しい曲だったからではない。
歌詞に感動したからでもメロディーラインの美しさに心を打たれたからでもない。
曲とともに過去の自分の記憶が蘇ってきたからでもない。

魂が喜んでいる感覚とでもいうのかな。
波動共鳴し合っているその場のエネルギーに心が震え、涙が止まらなくなった。

初めての経験だった。
新月パワーのおかげかも(*´ω`*)

(2) 運営の素晴らしさ

等身大の魅力が伝わるオリジナル企画の動画を会員限定サイトでマメに配信したり、メルマガやSNSでタイムリーな情報発信を行うなど、運営の素晴らしさにはかねてから感心していた。

今回初めて「one room party」に参加して、それが尊敬に変わった。

とにかく運営が素晴らしい!
ファンを完全に巻き込んでいる!
本当に部屋(one room)に遊びに行っている感じ!

「そもそもファンクラブとは?」ということを何度も考えさせられた。

アーティストの魅力が伝わる企画を地道に積み重ねてコアなファンを満足させているからこそ、単なる一発屋で終わらずに上昇気流に乗れているんだな~。

勉強になる。
自分のビジネスにも役立てたい。

(3) 本音を伝える。夢を口に出す。

アンコールの時、自分たちの本音や未来のビジョンをマジメに語っていた。

売れてきて、発言には気をつかうようになっているだろうに、等身大の姿で大きな夢を公言しているのがスゴイと思った。

一方で、
夢は口に出した方が叶いやすいことを頭では理解しているにもかかわらず、周囲からの批判や否定を恐れて夢を口にすることができなくなった自分を反省した。

安心安全な自分の居場所をつくり、信頼できる仲間と夢を語り合いたい。

161001

***

▼ ホロスコープ(西洋占星術)では?

● 新月(天秤座)

● 知性を刺激してくれることにとても良い時期。
… 私の「水星」と天空の「太陽」が60度

● 独立心がとても高まる時期。
… 私の「月」と天空の「天王星」が0度

● 愛情面でストレスに耐えられなくなる時期。
… 私の「金星」と天空の「天王星」が90度

● 現実を冷静に把握する能力が低下している時期。
… 私の「Asc」と天空の「海王星」が90度

▼ 統計心理学では?

● 「サーキュレーション」の日
… 積極的社交的になる、人脈開発の時。
自分だけでなく仲間と共に成功を目指すマインドを保つと良い。

● 「プロフィット」の月(9月)← 節入日前のため前月扱い
… 今までの努力が実り、動けば動くほど収穫がある時。
常に感謝を忘れずに、利益を優先すると良い。

▼ 個性心理學では?

● 「投資」の日

● 「成果」の月(9月)← 節入日前のため前月扱い

▼ 四柱推命では?

● 「飛躍」の日(丙辰)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。