【 イベント/時詠み 】「 Tak Matsumoto Tour 2016 -The Voyage-」@日本武道館・FINAL

【 イベント/時詠み 】「 Tak Matsumoto Tour 2016 -The Voyage-」@日本武道館・FINAL

DSC08641

【 「Tak Matsumoto Tour 2016 − The Voyage −」@日本武道館・FINAL 】

2016年5月7日(土)4:29からの天空の星の配置がスゴいことになっています。ホロスコープ(西洋占星術)でみると、
● 牡牛座・新月(月・太陽)+金星
● さらにこの3天体が、木星、冥王星と「地のグランドトライン」を形成。

今年の上半期1,2を争う素晴らしい「時」に、牡牛座の金星=「五感に心地よいもの」にぴったりな時間を過ごしてきました。

▼ 本日の気づき(6点)

(1) 唯一無二の音色

B’zのギタリスト Tak Matsumoto さんの、誰が聴いてもすぐにそれと分かる唯一無二の音色。
全曲インストゥルメンタル(歌なし)のセットリスト。
「楽器が歌うのも悪くないでしょ?」というMCが印象的。

(2) 全曲インストゥルメンタル(歌なし)にもかかわらず、飽きさせない演出

全曲にフルサイズの映像付き!!
この映像と曲のマッチングが本当に、本当に素晴らしく、表現されていた世界観が圧巻!!

また、大型タイアップ付きのテーマ曲が多いので誰もが知っている曲が多い!

そして、全曲インストゥルメンタル(歌なし)にも関わらず、武道館を満席にして老若男女一体となって盛り上がっていること自体が奇跡。
これができるアーティストは他にいない。

(3) 今年30周年を迎える『ミュージックステーション』と、今年28周年のB’z。

1992年から24年間にわたってテレビ朝日『ミュージックステーション』テーマ曲として親しまれてきた「#1090 」の盛り上がりがスゴかった。
(『ミュージックステーション』が今年30周年を迎えるにあたり、この「#1090 ~Thousand Dreams~」が、今回、リ・レコーディングされ、その名も「#1090 ~Million Dreams~」に生まれ変わった。)

今年30周年を迎える『ミュージックステーション』と、今年28周年のB’z。
テーマ曲を提供した1992年から24年経過した今なお業界トップで不動の地位を確立していること自体が、尋常ではない。

(4) ツアータイトル「The Voyage」が意味する「人生は長い旅」

B’zのギタリスト、グラミーギタリスト Tak Matsumoto さんのMCで最も心に響いたのは、
「人生は長い旅。(略)良いことも悪いことも全部受け止めて前に進むと、人との出会いだったり、素敵な景色がある。」

成功者の言葉は重みがある。

東京ディズニーシーのシンドバットで流れている私が大好きな曲、

♪人生は冒険だ 地図はないけれど
宝物探そう 信じてコンパス・オブ・ユア・ハート♪

が脳内再生されてきた。

(5) 演奏のクオリティー

LIVEで聴いてもCDと同じ、むしろCDを超えてくる演奏のクオリティー、再現性が本当に素晴らしい。当たり前のことではない。

(6) ボス様のボス感。

雰囲気。たたずまい。オーラ。

***

今ツアーでの東京公演は、日本武道館1日のみ。しかもツアーファイナル(千秋楽)。
GW連休中の土曜日でチケット入手は非常に困難だったにも関わらず、チケットを入手することができました!!しかもW当選!!
ふと気になった方に「興味がありますか?」と連絡してみたところ、「行きたい!」とのことでしたのでお譲りし、大変喜んでいただけました。
感謝していただけてうれしい。

「五感に心地よい」がテーマの牡牛座・新月+金星にぴったりな至福の時に、感謝。

(ご参考)

▼ Tak Matsumoto Tour 2016 − The Voyage −
http://houseofstrings.jp/tour/index.html

▼ Tak Matsumoto Official Website 「House Of Strings」
http://houseofstrings.jp

***

【 時詠み 】
★ 生年月日統計学による「マイパーソナルカレンダー」より(すべての方に当てはまるものではありません。)

《 5月8日 》

▼ 統計心理学では?

●「プランニング」の日
… 今までを振り返り、前向きに様々な事柄を整理していく時。
色々なアイディアをじっくり煮詰めると良い。

●「フル」の月(5月)
… 体調をいたわりながら、全てにおいて恩返しをしていく時。
気力、体力、金銭を満タンにしておくと良い。

▼ 個性心理学では?

●「整理」の日

●「浪費」の月(5月)

▼ ホロスコープでは?

● 牡牛座・新月タイム

● 地のグランドトライン



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。