【 イベント:映画「かみさまとのやくそく~胎内記憶を語る子供たち~」上映会&トークライブ 】

【 イベント:映画「かみさまとのやくそく~胎内記憶を語る子供たち~」上映会&トークライブ 】

「胎内記憶」とは?

23歳児の子どもに聞くと、胎内のことや出産時のことを語ることがあり、これを胎内記憶と呼ぶ。

胎内記憶を研究している池川明医師によると、精子だった記憶や、前世記憶、中間生記憶(受精する前の記憶)を語る場合もあるという。

「現代用語の基礎知識2013」(自由国民社)より

***

723日(日)は新月(獅子座)。

この良き日に、以前から気になっていた映画「かみさまとのやくそく~胎内記憶を語る子供たち~」上映会&トークライブに参加してきました。

イベントページ

https://www.facebook.com/events/785070441671026/?acontext=%7B%22action_history%22%3A[%7B%22surface%22%3A%22dashboard%22%2C%22mechanism%22%3A%22calendar_tab_event%22%2C%22extra_data%22%3A%22%7B%5C%22dashboard_filter%5C%22%3A%5C%22calendar%5C%22%7D%22%7D]%2C%22ref%22%3A2%2C%22source%22%3A2%7D

「わたしたちはお母さんを選んで生まれてきている」

「誰もが使命を持って生まれてきている」

ということについて、知識や情報としては知っていました。

しかしこのたび、「胎内記憶」を持つ子どもたちが見てきた場所をありありと語り合っているシーンや、元々いた場所について描く絵がみんなほぼ一緒という事実を目の当たりにし、いろんな認識が大きく変わりました。

百聞は一見に如かず。

ステージがガンッと上がった感じです。

本当に、見えない世界ってあるんだな~。

本当に、かみさまっているんだな~。

こんなことを言うと、少し前ならば「不思議ちゃん」扱いされて終わってしまったことでしょう。

ところが今、「時代が確実に変わってきている!」ということも感じました。

その証拠として、見えない世界をテーマにしている映画「君の名は」も大ヒットを記録していますよね。

上映会終了後は、荻久保則男監督からのお話と、映画に登場する羽生すみれちゃん&かがみ知加子先生のトークライブがあり、

「天命を遂行するために、お母さんを選んで生まれてきた」

というメッセージをしっかりと受け取りました。

それにしても、すみれちゃんが発する言葉のレベルや、「戦争をやめさせるために生まれてきた」とご自身の使命をハッキリと言い切る姿は、小学生とは思えなかったです。

このすみれちゃん、「前世」は歌姫だったとのこと!!

最後に披露してくれた生歌は、これまた小学生とは信じられない素晴らしい歌声でした。

会場中が感動で震えていました。

「前世記憶」って、「魂の履歴」って、すごい!!!!!すごすぎる!!!!!

そして私も、自分の「前世」に想いを馳せ、改めて「人生の目的」について向き合うことに。

⚫︎「生まれてきた意味」や「使命」がわからない方

⚫︎「胎内記憶」、「前世記憶」というキーワードにピン!と来た方

に、この映画「かみさまとのやくそく~胎内記憶を語る子供たち~」は絶対におススメです。

(ご参考)

映画「かみさまとのやくそく」公式サイト

http://norio-ogikubo.info

  

***

  

時詠み

生年月日統計学による「マイパーソナルカレンダー」より(すべての方に当てはまるものではありません。)

 

 

723

ホロスコープ(西洋占星術)では?

●  新月(獅子座)18:45

金運が向上していてすべてのことがうまくいく幸運な時期。

私の「太陽」と天空の「木星」が60

自分の理想に向かって実現しやすい時期。

私の「土星」と天空の「海王星」が120

個性心理學では?

「整理」の日

「成果」の月(7月)

四柱推命では?

  進化の日(辛亥)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。