【 マルセイユタロット アドバンス講座(再受講)&練習会 】

【 マルセイユタロット アドバンス講座(再受講)&練習会 】

2017年8月27日(日)は「マルセイユタロット練習会」、8月29日(火)~31日(木)の3日間は「マルセイユタロット アドバンス講座(再受講)」へ参加してきました。

練習会で5時間半、アドバンス講座(再受講)3日間で18時間、合計23時間半もガッツリと集中してタロットと向き合い、レベルアップを図る機会をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

いつもいつも、本当にありがとうございます。:+((*′艸`))+:。

▼ 気づきと学び

⚫︎ タロットは、秘儀、秘伝が満載の78ページの書物。学んでも学んでも決して終わることのない果てしない世界。

一生学び続けていきたい。

⚫︎ 3,000種類以上もあるといわれているタロットの中でも「マルセイユタロット」と出会えたこと、小アルカナのその先を教わることができたことで、私の人生は大きく変わった。

もしタロットと出会えていなかったら、、、と考えると身震いするほどおそろしい。

⚫︎ 私が個人で仕事を始めてからご縁をいただいたお客さまは、みなさん本当に良い方ばかりだった。ヘンな方は一人もいらっしゃらなかった。

特に個人セッションでは、みなさん信頼して最初から心を開いてくださり、やりにくいと感じたことは一度もなかった。

これって、当たり前のことではないんだなぁ~。。。

⚫︎ 私は独立してから、「イヤな人と仕事をしたことは一度もない!!」ということを、周りの方に気づかせていただいた。

⚫︎ これは、起業当初から「せっかくフリーになったんだから、イヤな人とは仕事をしない!」、「好きな人と、好きな時に、好きなことを、好きなやり方で、好きなだけやる!」と強く決めていたからだろう。

これだけは譲れなかったので、実際にイヤだな~、合わないな~と感じた人とは仕事をしていないし、イヤだと感じた仕事を我慢してやったこともない。

フリーになって3年経った今、自分の中でこのことはすっかり当たり前になっている。

しかしサラリーマン時代は、イヤな人とも我慢して一緒に仕事をしなければならなかったこと、「給料=我慢料」と自分に言い聞かせて身体にムチ打ってがんばっていたこと、人間関係や環境を選ぶことはできなかったことを思い出させていただいた。

⚫︎ 私は、不特定多数に対しては情報発信や集客をしていない。

集客はすべて、クチコミ又は紹介。

HPやブログからきた新規のお客さまは一人もいない。

このことも、ヘンな方や波動の合わない方を引き寄せなかった理由だと強く感じた。

やり方はいろいろあると思うが、狭く深い人間関係を好む私にはこのやり方が合っている。

そしてそれは、今後もずっと変わらないだろうな~と感じた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。