【 講座/時詠み 】 「新月」(水瓶座)の日に、「月桃」を蒸留する会

【 講座/時詠み 】 「新月」(水瓶座)の日に、「月桃」を蒸留する会

「月桃」という美しい名前と響き。

1月28日 「新月」(水瓶座)という良き日。しかも、年に1度の「全惑星順行期間」。

この2つにピン!ときて、「月桃の蒸留会」に参加してきましたo(*^▽^*)o 

(1) 「月桃」と「月のリズム」

「月桃」という植物は、その名のとおり「月のリズム」と呼応しているとのこと!!

なるほど~(((o(*゜▽゜*)o)))

実はこの日、私は朝から別件でセミナーに参加していたのですが、夕方からの「月桃の蒸留会」にピッタリ間に合うような時間と場所だったのです。

参加する前から、「この会では、今の私に必要な『愛』・『感情』・『女性性』に関するパーツをそろえることになるのだろうな~。」と感じていました!

そして参加後に、その直感は正しかったと確信しましたヽ(*´∀`)ノ

(2) 人生2度目の「蒸留会」

このたびの「月桃の蒸留会」は、2016年5月の「バラの蒸留会」以来、8ヶ月ぶり2度目の「蒸留会」。

前回は初めて見る銅製蒸留器の取り扱いや、神聖な魔女の手仕事に興味深々という感じでしたが、2度目の今回は楽しむ余裕が出てきました。

 沖縄の月桃農家さんから届いた新鮮な月桃に触れて、丁寧に裁断し、ゆっくりと蒸留。

 月桃のさわやかな香りに癒されたり。

 浄化のエネルギーと調和したり。

 自然とつながり、自分の軸を整えたり。

 古代錬金術師に想いを馳せてみたり。

 魂の記憶、過去世の記憶をたどってみたり。

そうしているうちに、先日卒業した「ゆっくり小学校」での学びと気づきが蘇ってきました。

「スローとは、一見ムダに思えるようなたっぷりとした『時間』を持つこと。」

「本当の豊かさは、お金を増やすことではなく、『時間』を増やすこと。」

「このようにゆっくり流れる『時間』をたっぷりと増やしていくこと、『今、ここ』を感じ切ることこそが、私にとっての本当の幸せなのかもしれないなぁ。」

優雅で豊かな『時間』をありがとうございました(*˘︶˘*)♡

***

月桃の蒸留会でつくったもの

(1) 月桃蒸留水

    水蒸気蒸留

   ー 浄化 → 場、オーラ、エネルギー

   ー 美肌 → ハリ、弾力、抗酸化、潤い、リラックス

(2) 月桃ティンクチャー

   ー 浄化

   ー 美肌

   ー 飲用

(3) 月桃茶

月桃のはたらき

《BODY》血行促進、抗菌、代謝UP

《MIND》抑うつ、リラックス、PMS、更年期

《SPILIT》浄化、月のリズムと呼応

***

時詠み

生年月日統計学による「マイパーソナルカレンダー」より(すべての方に当てはまるものではありません。)

128

ホロスコープ(西洋占星術)では?

  新月(水瓶座)09:06

  プライベートと仕事の調和がとれた時期。

  私の「月」と天空の「土星」が120

  極端に心が気ままな気持ちで満たされる時期。

  私の「月」と天空の「木星」が180

  家庭内での事故が起きやすい時期。

  私の「MC」と天空の「火星」が120

個性心理學では?

焦燥」の日

「学習」の月(1月)

四柱推命では?

  空転の日(乙卯)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。