【 四柱推命:『海』の人が果たすべき役割は、「経営者」】

【 四柱推命:『海』の人が果たすべき役割は、「経営者」】

ky_dpp200

私が鑑定ツールとしてフル活用している「四柱推命」。

「四柱推命」とは、太古の中国で生まれた「過去・現在・未来」を予見する運命学のひとつ。その人の生年月日時の干支を基に、生まれながらに持っている性格、能力、素質を理解し、その人の努力や経験で変わる後天的な運命、未来までも的確に予測することができる占術です。

この四柱推命でみると、私は『夏』の『海』のイメージの人。

十干の中で最も位が高く、「経営者」、「大社長」に一番多い『壬(みずのえ)』(意味:海、大河、大湖)(水+)という星を持っています。
具体例としては、ナポレオンなど。
季節は『夏』。

一方、去る5月8日に青木 智さんにみていただいた手相でも、
「経営者!!経営の才能が抜群!!」
「商才線がスゴイ!!」
「『組織の長』がこれからの使命。」
とおっしゃっていただきました。

(ご参考)
【 手相家・青木 智(TOMO)さんの鑑定:手相は「外に出た脳」】
http://masako-i.net/blog/160508

これまで長年身を置いてきた職場環境(公務員/大学職員)では、この自分が生まれ持った「経営者」の才能を発揮することができるシーンは極めて限られていましたが、今後はこの素質も開花させていきたいと思います!

一度きりの人生。限りある命。なりたい自分になって生き切ります*\(^o^)/*

★ なお、この写真は、サーフィンを愛しハワイの壮大な自然を愛する新進気鋭の若手写真家 アンドリュー マクハウエル(Andrew McHowell)が独自の感性で切り撮った、「今まで誰も見た事がなかったハワイ」。
【 「今まで誰も見なかったハワイ」アンドリュー マクハウエル 写真展 】
http://masako-i.net/blog/151008

(ご参考)
work
お客さまの声
個人セッション
お問い合わせ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。