【 時詠み 】: 2016年2月14日 新宿副都心で、大学時代の友人と10数年ぶりの奇跡的な遭遇

【 時詠み 】: 2016年2月14日 新宿副都心で、大学時代の友人と10数年ぶりの奇跡的な遭遇

DSC05866

(★ 写真は、Yちゃんと奇跡の遭遇を果たした路上から見上げた空)

2016年2月14日。

嵐のような暴風雨が過ぎ去り、青空に太陽の光が差してきた午前11時。

気持ちの良いお天気であるにもかかわらず、数時間後にとある検定試験を控えた私は、テキストを片手に、下を向きながらブツブツ暗記モードで、完全に自分の世界に入りながら歩いていました(苦笑)。

そんなとき、

「まこちゃん!」

という声と同時に、自転車に乗った女性が目の前に現れたのです。

それはなんと!!!

大学時代の友人Yちゃん(*゜▽゜*)

??????

??????

無意識で発していた言葉は、

「どうして分かったの?? (*゜▽゜*)」

(もう10年以上会ってないし!!!)

(今日の午前中は嵐のような天気だったから、髪型もいつもと違ってまとめてるし!)

(服装も、午後に受ける試験に「必勝」の意味を込めて、いつもとは違う「赤系」だし!)

(自分的には、ビジュアルがいつもとは違うんだけど!!!)

それに対して、Yちゃんは、

「すれ違ったから(*^_^*)」

「いま、家族と一緒だから(*^_^*)」

「またね~(^o^)丿」

会話にして、わずか30秒程度でしょうか。

Yちゃんは大学時代と変わらぬさわやかな笑顔で、まるで風のように、自転車に乗って去って行かれました。

私は状況を把握するまでに少々時間がかかりました。

友人から伺った情報について、記憶を辿って思い出してみると、Yちゃんはいま初台に住んでいるらしい。

なるほど。。。

だから自転車。。。

この辺は地元なのですね。

そして、自転車に乗っていて私とすれ違ったから、気づいたから、わざわざ戻ってきてくれて、声をかけてきてくださったんですね(((o(*゜▽゜*)o)))

もし私が同じ立場だったら、そのまま通りすぎてしまったかも??

もう10年以上会っていなくて、お互いに立場も環境も変わっちゃっていたならば、声をかけようとは思わないかもな~。。。

そう考えると、なんか、とっても、うれしい!!!

この場を借りて、御礼申し上げます。

ありがとうございました(*´艸`*)

***

そのすぐ後に入ったカフェで、私はYちゃんとの過去について振り返っていました。

初めて出会ったのは、大学の入学式直後、書道会というサークルの新歓イベントでした。

今思えば、山形県から上京してきて誰ひとり友達がいない中で、初めてできたお友達だったかもしれません。

同じ学部で、同じ学科ということで、意気投合。

必修の語学クラスは違いましたが、女子が極めて少ない学部・学科でしたので、特に試験前などは大変お世話になりました!

また、履修していた授業も、結構一緒でしたね~。

それから、大学を卒業した後にもいろいろと思い出があります。

⚫︎ 共通の友人夫婦(福島県職員)が、1年間霞ヶ関の官公庁に派遣されてきた際、一緒に東京の住まいに泊まりに行ったこと。

⚫︎ 私が最初に就職した職場で本社(青山)に異動になった時、Yちゃんは六本木に本社がある会社にお勤めされていて、お互いの職場が近かったので、平日の仕事帰りに渋谷で映画を観たり、ごはんを食べたりしたこと。

⚫︎ Yちゃんの結婚式の2次会におじゃましたこと。

⚫︎ Yちゃんの結婚後の新居が多摩川(東急東横線)、私の当時の住まいはそこから1駅の沼部(東急多摩川線)で、ご近所さん!! 私が多摩川でフリーマーケット出店をした時には、顔を出しにきてくれたこと。

etc…。

その後彼女は、旦那さんの海外転勤に伴い、仕事を退職。アメリカで出産。

数年後、日本に帰国されてからは、連絡をとっておりませんでした。

もはや連絡先も存じ上げておりません。。。

***

改めて、本日の新宿副都心での遭遇は、本当に奇跡的(≧∇≦)

昨日、地元の氏神様に参拝したから?

それとも、家中のお守りを持参してきたから?

それよりも、もっと『論理的』に、今日という日は私にとってどんな意味があったのか、検証してみたいと思います。

【 時詠み 】

▼ ホロスコープでは?

⚫︎ 私の「月」と天空の「太陽」が60度
… 人間関係が発展する時。
今はどんな人間関係もいつになくたやすく取り組めますし、そうするのに良い時。
新しい友達ができ、その中には恋愛にまで発展する人もいそう。

▼ 四柱推命では?

⚫︎ 私にとって「青春」の日(丙寅)
… 出会い運・社交運・恋愛運・結婚運が◎

▼ 統計心理学では?

⚫︎「サーキュレーション(循環)」の年(2016年)
… 積極的で社交的になる、人脈開発の時。自分だけでなく、仲間と共に成功を目指すマインドを保つと良い。

⚫︎「プランニング(整理)」の月(2月)
… 今までを振り返り、前向きに様々な事柄を整理していく時。いろいろなアイディアをじっくり煮詰めると良い。

⚫︎「サーキュレーション(循環)」の日(14日)
… 積極的で社交的になる、人脈開発の時。自分だけでなく、仲間と共に成功を目指すマインドを保つと良い。

【 まとめ 】

やはり、キーワードは「出会い」、「人間関係」

私の方からYちゃんに連絡をとるなりして行動を起こせば、確実に「人間関係」が発展しそうです。
そしてそれは、「人脈・お金」につながるものでもありそうです。

このため、タロットにも質問してみました。

「今日のYちゃんとの再会は、私にとってどんな意味がありますか?」

「Yちゃんは、私のことをどう思っていますか?」

ここから先、行動を起こすかどうかは自分次第ですね。

***

【 気づき 】

この奇跡の遭遇の直後に入ったカフェで、Yちゃんとの出会いから現在までの振り返りをしていたところ、ここ数日間考え続けていた「私が本当にやりたいこと」がひとつ、ヒラメキました!!

また、夜に自宅に帰宅したら、大学時代に同じクラスだった別の友人から、半年ぶりぐらいに連絡がきました!!

さらに来週末は、大学時代のゼミの同窓会があり、また別の大学時代の友人たちとの再会が待っています。

すべての出来事は、必然・必要・ベスト。

今日のYちゃんとの遭遇も、偶然ではなくて必然ですね。

ありがとうございます。:+((*′艸`))+:。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。